スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIYAMA2

さて到着したら早速、寝る場所の確保。いろいろな旅の経験から、取りあえず寝る場所の確保は到着後の最優先課題です。
今回は林間サイトでテントを張る。
100821_173340.jpg100821_173405.jpg
木立の中にテントを立てられるのでとても涼しい、お気に入りの場所です。
100822_063232.jpg100822_063242.jpg

憧れのツリーハウスもありますよ。
100822_085117.jpg
このキャンプ場には河鹿荘以外の宿泊方法として、テントサイト三種類、
バンガロータイプ、かやぶきサイトと選択出来、例えばテントを持ってない家族、アウトドアには興味あるけど、寝るのは旅館みたいなのが良いと言う人など一同に集まれるなかなか考えられている場所ですよ。

子供達は早速横の川にGO-
100822_115546.jpg100822_061222.jpg100822_061206.jpg100822_061153.jpg
初めてここに来た時、その年は水不足で大変な夏でしたが、満々と美しい水を湛えるこの川に感動した記憶があります。鮎も沢山生息する清流で、写真は無いのですが、今回、オオサンショウオも見れました。体長40cm位の個体でしたが、1m位の主もいるそうです。初めて見ました(子供は触りました)
とにかく水で遊んでいると幸せな子供達。良い経験させています。

ジャーンプ!
DSC00416.jpgDSC00420.jpg

あたちもとびたいナー
DSC00422.jpg

                      次は鮎取りへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kebabyamoto3

Author:kebabyamoto3
京都初!ケバブの移動販売.
ついに念願の独立、起業しまーす。”KYOTO!ケバブ屋 MOTO-3(さん)”よろしくお願いいたしまーす。!

何を隠そう「マッチ」と同い、阿部 寛とも同いのナイスガイ
(ケビン シュワンツも同じらしい)
誕生日はミッキーマウスと ♪いっしょや、いっしょや~

人生の転機、豪州との出会いと縁で、今に至りまーす。

大好きなモーターサイクルでは、オンオフ両刀使い(あっちの方は片刃)

砂漠の走行経験も有(デザートの真ん中で牛と激突、入院経験も)

スカイスポーツにも一時はまり、ハングライダー、スカイダイブもやってました。(スキューバダイブも)

遊び人(だった?)MOTO3ヨロシク。

ホームページもありまーす。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
kyotoケバブ屋MOTOさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。